広告 ひといちばい敏感な子(HSC)

お豆腐メンタルHSP親子…HSC娘が【母子分離不安】を乗り越え笑顔で登園できるようになるまで

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

母子分離不安を乗り越え笑顔で登園できるようになるまで

保育園に子供を預けることへの葛藤

お豆腐メンタルHSPママの不安

いよいよ新年度が始まりましたね。早いもので、くるみの初登園の日から3年の月日が流れました。

思い返せば…というよりは、あの日のことは今でも鮮明に覚えていて、あの時の胸の苦しさはすぐに蘇ってきます。

子供が乗り越える前にまず、私が乗り越える必要がありました。

生まれてから今まで、四六時中一緒にいて自分の力で守ってきた大切な大切な我が子。

自分以外の人と、自分がいないところで過ごすなんて想像しただけで不安で心が揺れ動きます。

産後HSP気質が大爆発を起こしていただけに、保育園での事故のニュースを見るたびにもし我が子だったら…

と心臓がバクバクして不安が募っていきました。

あちゃ
あちゃ

どのママさんもこの辛さを乗り越えて働いてるんだな…、

そんな風に自分に言い聞かせながら、初登園の日を迎えました。

これまでを振り返る

1年目…涙涙の初登園

さみしい。知らない人怖い。ママといたい。

くるみ
くるみ

本人がそう言ったわけではありませんが、ものすごく不安そうな顔をして私に何か訴えるような顔を見ると

くるみの不安な気持ちが私に直接流れ込んできて、本当に辛かったです。

でも、くるみのこのような感情は母子分離不安といって、成長過程で誰にでもある自然なことなんだそうです。

3歳までに見られる母子分離不安は、母親から物理的に離れることに不安を感じ、抱き癖や泣き叫ぶといった特徴が見られます。
そのため通常、母親が戻ってくるということを学ぶと不安はなくなります。子どもが発達するうえで自然なことであり、このような母子分離不安は多くの場合は生後8ヶ月頃から始まり、生後10ヶ月~1歳半頃に最も強くなり、2~3歳で次第に治まってくると言われています。

母子分離不安とは?年齢ごとの特徴や原因、対処法は?「分離不安症」の診断基準や治療法などをまとめました【LITALICO発達ナビ】 (h-navi.jp)

当時このことを知っていればもう少しどんと構えていられたのかな…と思わなくもないですが

あちゃ
あちゃ

さみしい。娘が悲しんでいる。保育園で辛い思いをしないか心配。

HSP気質をもつ私自身も、くるみと離れることに強い不安を感じてしまい、それが態度に出てしまっていました。

そのせいで、くるみが余計辛くなってしまったのではないかと今とても後悔しています。

迎えにいって私に気づく前の娘は楽しそうにニコニコ遊んでいるので、辛いのはきっと別れ際だけだとは思うのですが

慣れることなく毎朝泣くので、私のお豆腐メンタルも崩壊寸前ぎりぎりのところだったなと今振り返って思います。

周りの泣いている子を見かけても

あちゃ
あちゃ

あー泣いてる。悲しいよね、うんうん。かわいいな。

と、思えるのに…我が子だとなんでこんなに胸が張り裂けそうになるのでしょうか😭

2年目…大好きな先生の存在

そんなこんなで、1年が過ぎ進級。相変わらず毎朝泣いていましたが、くるみの様子にも少し変化があらわれました。

好きな先生に抱っこしてもらえる時は、泣かずにバイバイができるようになったのです。

これは本当に私のお豆腐メンタルを救ってくれました。

毎日とはいきませんでしたが、笑顔の娘とバイバイできる日は仕事へ向かう私の気持ちもはずみました。

3年目…おねえさん組に

年少にあがる前には

あちゃ
あちゃ

もうすぐおねえさん組だね!と言って

気持ちを盛り上げる作戦を実行。クラスや先生が変わるということもわかる年齢になっていたため

最初は不安が拭えない様子で、実際数か月間は泣きながらのバイバイでしたが

お友達や担任の先生にも恵まれ、いつの間にか笑顔でバイバイが出来るようになりました。

保育園4年目突入!

ドキドキのクラス替え

そして今年度は、クラス発表の前からドキドキドキドキ。

〇〇ちゃんと一緒がいい!

くるみ
くるみ

〇〇組がいい!

くるみ
くるみ

くるみは不安よりも期待の方が大きかったようで、クラス発表があるまではとてもわくわくした様子でしたが

くるみがこんな風に期待に胸を膨らませれば膨らませるほど、私は不安でいっぱいになります。

それは、叶わなかったときのくるみの落ち込みが想像できてしまったからです。

また、いろんな先生と関わるうちに好き嫌いもはっきり言うようになっていたので

苦手な先生が担任の先生になったら…なんて想像してしまい一人で絶望していました…。

そしてクラス替えの結果は…

あちゃ
あちゃ

くるみの希望が何一つ叶わず…😱

ショックを受けるだろうな…

また振り出しか…

そう思っていたのに、今までになくすんなり教室に入っていきました。

成長してる~🥹

後は見守るだけ

拍子抜けから始まった新年度で、私の想像のはるか上をいくくるみの成長に驚かされましたが

新しいクラスで、仲の良いお友達がいないという状況で、くるみの心の中でいろんな気持ちが入り混じっているのは確かだと思います。

これまで通り、保育園から帰ってきたらスキンシップや会話を大事にして見守っていきたいと思います。

保育園に子供を預けることが不安なママへ

きっと、いろんなママが乗り越えてきた壁なのだと思います。

なかでもHSPママは、心配しすぎて仕事も手につかない…なんてこともあると思うけど

でも、保育園はとても素敵な場所です。

家では教えることのできないたくさんの体験をさせてもらえます。

あちゃ
あちゃ

今、我が子はかけがえのない時間を過ごしているのだと想像してみてください☺️

-ひといちばい敏感な子(HSC)