広告 楽しく学ぶ

HSC娘の反応は?【ミライコイングリッシュ】購入から1年後の様子と後悔しないためのポイント

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

ミライコイングリッシュ購入から1年後の様子と後悔しないためのポイント

「ミライコイングリッシュ」購入に至った経緯

英会話教室に通うという選択肢

今日はHSC娘くるみの英語学習について書いてみます。

読み進めていただく前に

私は決して教育系ママではありません。無知でズボラなのに先のことを考えすぎて空回りする系HSPママです😱感じたままを書き綴ることしかできませんが、迷われている方の参考になれば幸いです。

年少にあがる少し前に、くるみの引っ込み思案な性格から将来苦労するのでは、と案じて検討し始めた習い事ですが

近くの英会話教室をのぞいたり、体験会におじゃましたりしているうちに今のくるみには少しハードルが高すぎるかな?と感じました。

自分がわからないことや難しいことに対して、悔しい気持ちが過剰に表れてしまうため

=やりたくない!という極端な思考になってしまうようです。

音楽教室がいい!

くるみ
くるみ

たまたま近くの英会話教室が先生と子供たちだけのレッスンだったというのも、くるみが不安に感じた要因だったかもしれませんが

検討した結果、年少から親子で参加できる音楽教室に通うことになりました。

あわせて読みたい

英語耳も必要?

初めての習い事は音楽教室に決めたものの、やはり英語耳を育てるには早い方がいいとも聞いていたので

この頃のHSP気質全開の私は、くるみが小学校の英語の授業でつまずかないように!という考えが先回りしてしまい

あちゃ
あちゃ

英会話始めなくて本当に大丈夫かな?

と、しばらくもやもやしていました。

実は、過去の私がすでに先回りして赤ちゃんのころから見せていた英語DVDがあるのですが

このDVDはムーとティノが可愛くておもしろいの~!

くるみ
くるみ

幼少期に英語を全く聞かないよりは、少しでも聞いていた方がマシかな?程度に考えて購入したものですが

絵もすごくかわいくて、1~2歳のくるみも笑いながらよく見ていたので

これよりもう少し単語数の多いDVDがあれば、英会話教室に通わなくても少しは耳慣れしてくれるかな?

そう思い、自宅で見れるDVDの検討を始めたのです。

ミライコイングリッシュとは?

自宅での英語教材と言えば「〇〇〇〇英語システム」っていう有名なDVDもありますよね?

私が娘とよく行くショッピングモールでもよくPRしていて、サンプルDVDをもらって見たこともありました。

頭にはありましたが、生活に余裕があるとはとても言えない我が家の状況では選択肢から除外するしかなく…

あちゃ
あちゃ

絶対に見てくれる保証がないのにうん十万という金額は、我が家には負担すぎる😨

そんな時Instagramの広告で目にしたのが「ミライコイングリッシュ」でした。

ミライコイングリッシュは「みんなが英語を好きになる」を目指し、子どもの自主性を重視し親は無理に関わらないという新しい学習法のDVD15枚、CD3枚の幼児向けオールイングリッシュ教材です。

幼児・子供向け英語DVD教材|ミライコイングリッシュ (miraico-english.com)
あちゃ
あちゃ

親が関わらずとも毎日DVDを1本(30分)見るだけで英語が好きになるなんて、ズボラママにとっては最高のアイテム!

さらに、その価格に衝撃を受けました。(いや、決して安くはないのですが他の教材が高すぎてね💦

ただ、やはり毎日見ることを続けられるかどうかはすごく心配だったので、すぐにサンプルDVDを申し込みました。

先に購入していた「グーミーズ」と同じ曲があったり、聞いたことがあるメロディーが出てきたりして楽しんで見入っていたので

あちゃ
あちゃ

英会話教室へ通うよりは安いよね?

あちゃ
あちゃ

〇〇〇〇英語システムを購入するよりは安いよね?

と自分を説得しつつ、清水の舞台から飛び降りるような心境で購入にいたりました🤣

継続は力なり

購入したからには無駄にはしない!

ここでHSPママ、せっかく購入したDVDが見向きもされず押し入れで眠る姿を想像してしまい、想像だけで後悔が押し寄せてきます。

いくら自主性を重視とは言っても、刺激探求型(HSS)型HSCで、どんどん新しい刺激を楽しみたいタイプのくるみが

もうミライコ見な~い。違うの見る~。

くるみ
くるみ

と言いだすのは容易に想像できました。

そこで、くるみと一つお約束をすることに。

当時録画までしていた「パウ・パトロール」を見るのはミライコを見た後、という条件を付けたのです。

これじゃあ自主性もなにもあったもんじゃない…と思われるかもしれませんが、のちにこの作戦が功を奏します…。

シール効果も♪毎日楽しく英語学習

最初の頃は、楽しそうに毎日見ていました。DVDを1本見ると、シールを1枚ケースに貼れるということもあって

今日はこんなシールだった~

くるみ
くるみ

とうれしそうに報告してくれたりしていました。

当時、なんでも自分でやりたがりだったくるみは、DVDの入れ方やリモコンの使い方も覚え

見終わったらBOXに片づけて、翌日に見るDVDを出しておくというのを毎日繰り返していました。

あちゃ
あちゃ

まさに自主性!!ママ大助かり!!!

予想通りの行動に…

ところが、15本のDVDを4周くらいした頃から

今日はミライコ見ない…

くるみ
くるみ

という日が少しずつ増えていきました。

もちろん、他のテレビを見たいといってもそこはブレずに

あちゃ
あちゃ

ミライコ見てからならいいよ

と言い続けていたので渋々見ている日もありましたが、とうとう

パウ・パトロールも見なくていい

くるみ
くるみ

と言って、全くテレビを見ずに過ごすように…

それはそれでいいような気もするけど…(複雑)

あちゃ
あちゃ

早くもお蔵入りか~😇

無理強いしても、嫌という気持ちが膨らむだけだと思ったので

しばらくは様子を見ることにしました。

風向きが変わった出来事

そんな時、突如訪れたのが保育園でのポケモンブーム。

テレビアニメを見せたことはなかったのですが、お友達に教えてもらったりしていつの間にかポケモンが大好きに。

テレビアニメがあると知り見たいと言い出したくるみに

あちゃ
あちゃ

ミライコ見てからならいいよ

と、もはや呪文のように唱えたところ

うんわかった!ミライコ見てからポケモン見る!

くるみ
くるみ

そう言って、楽しそうにミライコを再開したのです。

その後はまた自主的にミライコを見るようになり、続けて録画したポケモン(同じ話を何度も見てる🤣)を見るという流れに落ち着きました。

成果はあった?

購入から1年経過

途中予想通りのお蔵入り期間があったり、毎日見ることが出来なかったりと娘なりのペースではありましたが

その成果は「見ないよりは、見た方がマシ」というレベルをはるかに超えていると私は感じました。

その理由は、発音です。

日本語すらまだまだ覚えたてで、うまく言えない言葉があるくらいなのに(幼少期の言い間違えってものすごく尊いんですけどね🥹

くるみの頭の中には日本語と英語の境界線がないため、聞いたままを口にしているんだろうと思います。

特にABCの歌や123の歌は、いわゆる和製英語(エイ・ビー・シーやワン・ツー・スリーという表現)を知らないので先入観なく聞いたままを発音していてすごくびっくりしました。

続けられそう?

最近、新たに到来したプリキュアブーム。

見たいテレビも増えてミライコを見る頻度も上がってきました。

以前のように「ミライコ見ない」と言うことはなくなり、習慣になってくれたようです。

理解できる言葉も増え、以前よりもDVDを見ながら笑うことも多くなりました。

あちゃ
あちゃ

あの時、清水の舞台から飛び降りてよかった~とようやく安堵できたところです。

まとめ

  • 英語教育、何をしたらいいかわからない!
  • 耳の発達の黄金期を逃したくない!
  • 習い事へ行く時間がない!
  • 正直お金に余裕がない…!
あちゃ
あちゃ

こんな方にぜひ、おすすめしたいです!

以前はサンプルDVDでしたが、現在はオンラインサンプル映像となっているようです。

\こちらをクリックしてサンプル映像をチェックしてみてください👇

あちゃ
あちゃ

全く興味を示さない…なんてこともあるかもしれないので、必ずサンプル映像でお試しくださいね。

-楽しく学ぶ