広告 HSP

疲れやすいHSP(繊細さん)に全力でおすすめしたいサングラス【可視調光レンズ】

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

疲れやすい繊細さんにおすすめしたい可視調光レンズ

サングラスを購入しようと思った経緯

これまでの私

私は幼い頃から太陽の下がとても苦手でした。

運動は割と得意な方でしたが、外に出ることがとにかく苦手だったので

部活はバスケ部を選んだし、体育の授業でのマラソンなどは本当に苦痛でした。

なぜか…なんて考えたこともなくて、長時間外にいるとなんか疲れる、私は暑いのが苦手なんだ、そんな程度の認識でした。

子供とピクニックに行くのも相当の決意が必要なほど。

そんなある日にHSPという言葉に出会い、自分が人より敏感なのだと知り

目から入る刺激で強い眩しさや頭痛を感じていたのだと知ったのです。

そういえば、写真を見返すと私だけなぜかいつもしかめっ面だったわ…😨

目から鱗が何枚もポロポロこぼれおちるくらいの驚き。

「へぇ」ってボタンを何度も叩き押したいくらいの驚き。(何それ?って方はスルーしてください😂

あちゃ
あちゃ

もしかして、サングラスで光を遮れば疲れも軽減できるんじゃ?!

これはもう希望しかない🥹私の心は躍りました。

あわせて読みたい

どんなサングラスでもいいの?

光さえ遮ることができればどんなサングラスでもいいのかな?と疑問に思い調べてみましたが

目に強い紫外線が当たると、脳からメラニン色素を分泌するようにとの指令が出されるため

いくら日焼け止めを塗ったり肌を覆ったとしてもシミやそばかすはできてしまうそうなんです。

あちゃ
あちゃ

知れてよかった!紫外線カット率は要チェックですね。

眼鏡とサングラス

私は視力が悪く、接客業をしていたときはずっとコンタクトレンズを使用していました。

それがドライアイを招き、眼球に傷がついてしまったり眼精疲労がひどくなってしまったので、製造業への転職を機に裸眼で生活するように。

ただ運転時や買い物など見えないと困る場面も多く、眼鏡も手放せない状態なため

便利そうな度付きのサングラスを購入することにしました。

「JINS」でサングラスを探す

以前眼鏡を購入したところ

これまでサングラスを必要とする場面がなかったわけではないのに購入したことがなかったのは、絶望的に似合わないから。

ついでに眼鏡も似合わないので本当はかけたくなかったのですが

眼精疲労の軽減のために仕方なく…という流れで行ったJINSさんで奇跡的に似合う眼鏡を見つけることができたので

なんとなく信頼をおいているお店です 笑

似合うサングラスが見つかりますように🙏

可視調光レンズに出会う

そこで出会ったのが可視調光レンズというものでした。

可視調光レンズとは…

紫外線や光によってカラー濃度が変化するレンズ。遮光空間ではクリアに。屋外ではサングラスに。

紫外線99%以上カット

調光/可視光調光レンズ・サングラス | レンズガイド | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね)

よく似た商品で、調光レンズというものもあるのですが

こちらは紫外線のみに反応するレンズなので

例えば車内にいる場合は、車のフロントガラスが紫外線を遮ってしまいレンズは反応しないのだそうです。

車での移動時も眩しさで視界が狭くなったり、頭痛で体力を消費したりしていたので

私には可視調光レンズの方が適していると思いこちらを選択しました。

実際に使ってみた

もっと早く出会いたかった

システムトラブルとやらで手元に届くのに2週間くらいかかってしまいましたが

待ちに待った可視調光レンズの使い心地はというと…

あちゃ
あちゃ

控えめに言って、最高。

普段使いのクリアの眼鏡と外で使うサングラスを使い分けなくていいので、かけかえる手間も、荷物も少なくて済みます。

屋外ではかなり暗くなってしっかり光を遮ってくれるのですが、車内ではうっすら色づく程度なので

眩しさは軽減しながらもそんなに視界は悪くなりません。

色づいたレンズが室内に入って完全にクリアになるまでには1~2分ほどかかるので

暗いトンネルがある道路などの運転時は使用を控えたほうがよいです。

もちろん、視力が悪くないという方は度なしでも作れますよ🕶️

\私が実際に購入した可視調光レンズの眼鏡はこちら/

家を出る前の眼鏡👆

娘を保育園へ送り届けて帰ってきたときの眼鏡👆

いつもは自転車で保育園の送り迎えをしただけで目の奥が痛くなりひどい時は頭痛になっていましたが

この眼鏡をかけていくようになってからは目の奥の痛みは感じなくなりました。

あちゃ
あちゃ

これなら、ピクニックだって海だってこわくない😍

デメリットも…

保育園に到着した時はこの状態👆だったので、先生方や周りのパパやママに

「くるみちゃんのママ、ガラが悪い」

なんて思われたかもしれません…。

私は、目の病気を患っていて普段から色付きの眼鏡をしている知人がいるので

サングラス=ガラが悪いという偏見は持っていないつもりでいますが

普通に仕事をしている人がサングラスをしていたら「おや?常識のない人なのか?」と思われても仕方がない風潮はありますもんね。

そこは、多様性がもっと広がり理解ある世の中になってくれることを願いたいと思います。

まとめ

ひとつのアイテムでこんなにも生きやすくなるなんて。

過去の私に教えてあげたい。

そして

目からの刺激に敏感なHSPさん

そのことに気が付いていない繊細さんにも

届け~

-HSP