広告 毎日ぐったりHSPママ

月に一度現れるおこりんぼうママを撃退!!PMSのイライラに効くサプリ【チェストベリー】を飲んでみた

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

産後PMS?プレ更年期?

とうとう子供に言われてしまいました…。

自分で言うのもなんですが、私は割と穏やかな性格…だと思っています。

昔から低血圧ということもあり、誰かや何かに怒ったりする気力がなかったというのもありますが。

でも、産後はやっぱり情緒不安定になることが増えました。

ホルモンバランスが乱れるせいでそうなる人が多いことは知っていましたし、時間がたてば落ち着いてくるかな…と思っていたのですが

生理前に限ってはイライラ度がどんどん増していくようになってしまいました。

そしてとうとう子供に言われてしまったのです。

ママ、すぐおこるね。

くるみ
くるみ
あちゃ
あちゃ

だよね…ごめん…😱

わかっているのに、抑えきれない怒り

それもそのはずで、いつもなら子供がぐずっても「よーし、笑顔にしてやるぞ~」って気持ちであの手この手を使ってその場を乗り切るのですが

この期間だけはどうしてもそれができなくて、怒っちゃいけない怒鳴っちゃいけない、とイライラを抑えることに必死に。

そんないつもと違う私の雰囲気を敏感に察するHSC娘は、更に不機嫌に。

そんな悪循環のなか我慢の限界に達してドッカ~ン!!

本当に悲しそうに泣く子供を見て

あちゃ
あちゃ

あー…またやってしまった😭

と自分も泣けてきてしまいます。 後悔するのがわかっていても、自分をコントロールできないのです。

このままで良いわけがない。

産後PMSであれば、もうしばらくすれば落ち着くのかもしれませんが、年齢的にはいわゆるプレ更年期

その症状だとすれば、この先更にイライラがヒートアップする可能性の方が大きいわけで…。

もっともっと心が成長した我が子を私の一方的なイライラでこれ以上傷つけたくない。

そんな思いが日に日に大きくなっていきます。

救世主は【チェストベリー】

初めて知った「月経前症候群治療薬」

今まで婦人科でPMSについて相談して、漢方を試してみたこともありましたが

もともと胃腸が弱いためか、継続してのむことができなかったのでその線はあきらめていました。

でもやっぱりなんとかしたい! その一心で検索魔になっていたところ見つけたのが「月経前症候群治療薬」でした。

まさに、自分が抱えている辛い症状を、緩和してくれるという夢のようなおくすりではありませんか!!

そして、その成分はヨーロッパでは古くから医療に使われてきたチェストべリー(チェストツリー)という西洋ハーブで、その効き目や安全性は評価されているそうです。

この治療薬は、薬局やドラックストアで購入できるようですが実はちょっとお高い…。

漢方なんかも、ドラックストアで買うとお値段結構しますよね💦

もちろん健康には変えられませんが、継続することを考えると躊躇してしまい…もう少し検索してみると、ありました!

チェストベリー(チェストツリー)は他にも女性にうれしい成分が配合されたサプリメントが存在するようです。

あちゃ
あちゃ

全然知らなかった~!調べてみないとわからないことってたくさんありますね!

お値段もお手頃だし、まとめ買いでさらにお安くなるから続けやすいのも魅力!

サプリを購入する前に調べたこと

チェストベリーの含有量

チェストベリーのサプリは様々な種類が販売されているようですが、チェストベリーの含有量については様々…

調べたところによると、一日の摂取量が多すぎても少なすぎてもよくないと書かれています。

一日あたり40㎎までが望ましいと書いてあったり、一方で1粒で80mg入っている商品も…

副作用について

副作用を感じない薬はないと言っても過言ではないくらい、薬が苦手な私は、サプリメントと言えどかなり不安がありました。

あちゃ
あちゃ

自分で言うのもなんですが、デリケートすぎて嫌になります。

どの商品のレビューも念入りにチェックした結果、「合わなかった」という方は少なからずいらっしゃいましたので

やはりチェストベリーの摂取量を調整できるという点で、一粒あたりのチェストベリーの含有量が20mgのものを選ぶことにしました。

実際にチェストベリーを飲んでみた

これは副作用…?

このサプリは薬ではなく健康食品のため、飲む時間は自由とのことだったので

生理が始まってすぐ、夜に規定量の2粒を飲んでみたところ…翌日にものすごい倦怠感が。

いつも生理前日や排卵日前後にある倦怠感と同じ。

でもサプリメントのせいとは限らないので次の日も夜に2粒。

やっぱり翌日はものすごい倦怠感。

3日目は飲まずに寝たところ、翌日の倦怠感はありませんでした。

ほとんどの商品レビューに副作用の記載はなく、効き目があった!と書かれていた分

あちゃ
あちゃ

なんで私だけ~

と、なんとも残念な気持ちに。

あきらめきれずに再チャレンジ

そして、生理1週間前になりイライラが膨らんでいく気配がしてきたころ

もう一度だけ、と祈るような気持ちで今度は1粒だけ飲んでみることにしました。

そして、夜飲むと翌日に倦怠感を感じていたので、飲む時間も朝にかえてみました!

その日は1粒に減らしたことも影響してか、以前ほどの倦怠感はなく過ごせました。

ただ、夕方から重怠い感じがしたのでやはり、飲んでからある程度時間がたった時点で副作用は出るようです。

あちゃ
あちゃ

これならなんとか飲み続けられそう。

こうして、生理が始まるまでのいちばんイライラする1週間に1粒づつ飲み続けてみることにしました。

チェストベリーの効果は?!

これまでは生理が近づくとどんどんイライラが増し

いつもなら笑って流せることが流せなくなりドッカ~ン!というパターンでした。

ドッカ~ン!した時の自分はもう自分ではないような感覚…鬼👹にでもなったような感じ。

そして今月も、いつもなら笑って流せることが流せなくなりイライラ…

あちゃ
あちゃ

あれ?ドッカ~ン!しない…??

説明が難しいんですけど、イライラはしているけど爆発せずにくすぶっている感じ?

子供にも、怒鳴ることはせずにゆっくりと話をすることができました。

これはあきらかな効果だと感じました。

チェストベリーを飲んでみた~2周期目~

信じてないわけではないけれど…

一周期目の効果はなんとなく…というプラセボ効果だった可能性も否定できないので

またおこりんぼうママが出現して子供を傷つけてしまわないか、祈るような気持ちで飲んでみました。

生理前の一週間

いつもなら、生理前の一週間で日に日にぐったりしていくと同時に、イライラ度が増していって

1~2日前には声を荒げて爆発することが多かったのですが、

いつも通り(とまではいかず多少のイライラはありましたが😑)過ごせました。

なんなら、ふくらはぎストレッチの効果で肩こりも劇的に解消し、頭痛もかなり減ってきたので

保育園帰りに子供と新幹線を見に行ったり、いつもよりたくさん絵本を読んであげられたり…

あちゃ
あちゃ

いつもよりアクティブに過ごせました!!

そして、何よりもその効果を感じたのは、夫に対しての感情でした。

いつもなら我慢できることが、PMSのイライラが募ると爆発してしまう私。

今回も生理前日に、爆発確定の事案が発生したのですが…

ドッカ~ン!しませんでした!!!

PMSでイライラしてしまう経験のある方にはわかっていただけると思いますが、これは本当にすごいことなんですよ。

効果と副作用に関してのまとめ

こちらは1日に2粒まで飲めるサプリメントですが、私は2粒飲むと副作用で倦怠感が出てしまうようなので

排卵期から生理開始までの期間、1日1粒(毎朝)しか飲んでいませんが、十分に効果があると感じました。

効果や副作用に関しては個人差が大きいので、自分の体と相談するというのが大切だと思いますが

私は副作用と引き換えにでも、自分のPMSのせいで子供を傷つけてしまうことを避けたかったので

この効果にはとても満足しています。

-毎日ぐったりHSPママ